肩甲骨と骨盤の動きを意識しながら早朝ノルディックウォーク2日目を実施

昨日はつい夜更かししてしまい、今日も早朝練習のために5時に起きたものの、身体は案の定重く・・・

ただ昨日から、しかも今度こそ継続を誓っての早朝練習を2日目からサボっては、先は思いやられるという事で、布団から張り切って飛び起き、早朝練習をスタートすることにしました。

今日は東海道を北へひた歩き

img_0427

今日も早朝練習は効率よく走るフォームづくりを主な目的としたノルディックウォーク。

昨日は自宅から東海道を南に進みましたが、今日は早速気分を変えて東海道を北に進むことに。

今朝は昨日よりだいぶ冷え込み、歩き始めた時は身体もかじかんでいましたが、ノルディックウォークを続けていくとやはり肩甲骨まわりから体があたたまってくる感覚が。

11月は肩甲骨まわりの可動域を向上させて腕振りをスムーズにする事にかなり意識を持つようにしていたのですが、ノルディックウォークやストレッチなどでガッツリ肩甲骨まわりを動かし続けていたからか、その成果は確実に出ている気がしています!

鳥出神社にて参拝

img_0429

そして東海道を北に進み、向かった先は私の住む四日市富田地区を代表する神社「鳥出神社」。

距離は自宅から1.5kmほどとかなり近いのですが、ノルディックウォークで肩甲骨まわりをしっかり動かしながら歩いていくと、1.5kmでもかなり長く感じたりします。

そして日本古代史上の伝説的英雄・ヤマトタケルが亀山の能褒野で亡くなり、神霊が白鳥となってこの地に降り、また飛び発ったところから「鳥出」と名付けられたとされる鳥出神社にて参拝。

今日も先日投稿させていただいた「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」を読んで神社参拝ルールを学ばせていただいたという事で・・・の記事で覚えたルーティンに則って、感謝の気持ちを念じてまいりました。

帰りは一本線の上を歩いて骨盤の動きを意識

img_0433

砦神社を参拝した帰り道は、肩甲骨まわりをしっかりと動かすとともに、骨盤をしっかり動かすことも意識。

骨盤をしっかりと動かす事を意識しながら歩くと、一本線の上を何の抵抗もなくスムーズに歩くことができます。

こうした骨盤まわりの動きは、効率よく楽にペースアップした走りをするために重要な事なのですが、ウォーキングのようなゆっくりした動きでしか意識することができません。

私が約7年前歩き始めた時は、入門書で読んだとおりに肩甲骨、骨盤まわりを意識して歩いていたはずの私ですが、ここ最近はこうした事をつい疎かにしがち。

今はリハビリ中という事で、止むを得ずノルディックウォークを実施している感じではあるのですが、こうした基本的な動きを見直しできる事を考えれば、かなりプラスになるような気がしてきました!

とりあえず1週間早朝ノルディックウォークを継続しよう

・・・というわけで今日はノルディックウォークにて早朝練習2日目を実施したわけですが、早朝練習の効果は1日や2日やっただけで、しかも距離にしても5キロに満たない距離を歩いただけで出るわけがありません。

ここ最近は早朝練習を始めてはすぐやめるの繰り返しで1週間続いたためしすらない私ですが、今度こそは5月の本命レースで結果を出すために、まずはノルディックウォークで早朝練習を1週間継続させる事を目標にしていこうと思っています!!

今日のノルディックウォークで使用したポール

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!