富双緑地公園芝生ジョグから自主練ランを再開しました

右ハムストリングの肉離れを起こし、途中棄権に終わった土山マラソンから早いもので3週間が経ちました。

肉離れの痛み自体は早い段階でおさまっていたものの、今年3度目の右ハムストリングの肉離れということですっかりクセになってしまっているため、今回は完治を目指して自主練をここまで完全に自粛していました。

・・・がセカンドウィンド四日市メンバーの皆さんをはじめ、多くの周りのランナーの方の頑張りに触発し続けられ、そろそろリハビリも兼ねて自主練ランを再開していく事にしました。

久しぶりに富双緑地公園で芝生ジョグ

img_0395

今日は昼間にちょっとした隙間時間ができたため、久しぶりに富双緑地公園へ。

富双緑地公園は一面に広がる芝生のおかげで、着地衝撃を抑えながら走れる点が、今のリハビリ中の私にとって非常にありがたいランニングコース。

そんな富双緑地公園にて今日は少し軽めに30分ジョグを実施する事にしました。

フォームを意識しながらの芝生ジョグ

img_0398

富双緑地公園のもう一つの魅力は、程よいアップダウンが要所要所に待ってくれている事。

今日はペースはだいぶ抑えておそらくキロ5分半前後くらいで走っていたはずなのですが、今日は時折強い風が吹いていた事もあり、上り坂を駆け上がっていくときは呼吸が軽く弾む感じが。

また下り坂において芝生で着地衝撃がやわらげられるのは、やはり大変ありがたいところでした。

そんな今日の富双緑地での芝生ジョグで何より意識したのは、左右にバランスのとれたランニングフォームで走る事。

ここ最近の故障の大きな要因となっていると思っている左右バランスの悪さは、こうしたジョグの時からしっかり意識して改善していく必要があると思っています。

気持ちよく30分走って気分もリラックス

img_0403

こうしてフォームを意識しながら走り進める事30分。

今は何より無理は禁物ということで、ちょうど30分で富双緑地での芝生ジョグは終了。

走り終えた頃には日も沈んでいこうとしていましたが、その景観がなんとも美しく、気持ちがスーッとリラックスしていくのを感じました。

そして走り終えた後はじっくりと静的ストレッチも実施。

今まで自主練の後、ストレッチなどさわり程度しかしていなかった私ですが、いざ走り終えてじっくりストレッチで筋肉を伸ばしていくと、さらに気持ちもスッキリ。

こんな事ならもっと早くからランニング後のストレッチを習慣化しておけばよかったと、後悔する事しきりです・・・

・・・というわけで今日より徐々に自主練ランを再開していく事にしたわけですが、肉離れの完治を目指すなら今は無理は絶対に禁物。

距離もペースも徐々に上げていきながら、まずはスタミナ強化につなげていきたいものです!!

 

らんしす・SWAC三重関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!