小刻みに短い距離のジョグを積み重ねて、基礎スタミナ養成につなげよう

途中棄権となった土山マラソンから、はやいもので20日が経過して、棄権の理由となった肉離れの痛みも全くと言っていいほどなく。

ただ肉離れは完治までに時間がかかり、ここで無理をするとまた再発の恐れあり・・・という事で、今は我慢のし時ではあります。

・・・があまりにも走らなすぎると、まだまだだいぶ先とはいえ、5月に予定している本命レースへのモチベーションもどんどん下がっていきそうだという事で・・・

まずは霞ヶ浦緑地トリムコースを6キロジョグ

img_0074

今日は朝よりセカンドウィンド四日市の土曜午前練習会。

土山マラソンが終わってから、10日ほどは練習会時でも全く走らず安静にしてきましたが、今週からは少しづつメンバーの方の一緒に走りはじめています。

そして今日は明日レースを控えているメンバーの方と、調整ジョグ5キロをキロ6分前後のペースで、そして最後の刺激入れとしてさらに1キロ刺激走をキロ5分を軽く切るペースでペースメーク。

走っている最中はずっと足取りも重く、ここ最近の練習不足のツケは確実に回ってきていることを実感することとなりました。

さらに霞埠頭3キロ周回コースで7キロジョグ

img_0374

そして練習会終了後は、明日の霞埠頭10キロタイムトライアルのコースの最終下見も兼ねて霞埠頭へ。

そして距離測定なども兼ねて3キロ+1キロをキロ6分ほどのペースでジョギング。

心なしか肉離れを起こした右ハムストリングに違和感を感じましたが、さらに3キロジョグと合計7キロほどを走って、霞埠頭3キロコースの最終下見は終了。

明日はあいにくの雨予報ですが、この3キロコース、フラットで直線が多く非常に走りやすいコースのため、今後のらんしすでの活動の定番コースとして、今後整備していければと思っています。

さらに南部丘陵公園ヒルトレコースにて7キロジョグ

img_0378

そして夕方は隔週開催のセカンドウィンド四日市土曜午後練を南部丘陵公園で実施。

先日23日の福知山マラソンを終えたばかりのメンバーの方と、南部丘陵ヒルトレーニングコースを使用してのリハビリジョグ。

南部丘陵のヒルトレコースは階段道が多く、ペースを上げなくてもそこそこ心配にいい刺激が入れられるのが魅力のコース。

また不整地という事で着地衝撃が抑えられ、リハビリ中の私の脚にも優しい点も嬉しいコース。

そんなコースをメンバーの方と1周1.4キロのヒルトレコースを5周、約7キロを会話を楽しみながら走ってリハビリジョグを終了。

南部丘陵ヒルトレコースはゆっくり走っていてもやはりきつく、ゆっくりペースでも心肺にいい刺激入れとなり、程よい負荷を身体にかけつつ練習を終えることができました!

しばらくはジョグで小刻みに走行距離を積み重ねていこう

気がつけば今日はちょうど合計20キロを走っていたわけですが、短い距離を3回に小分けして走ったおかげもあって、右ハムストリングの肉離れの箇所の痛みはほとんどなし。

・・・と言いますか霞埠頭を走っていた時、多少違和感があったものの、南部丘陵公園で着地衝撃の柔らかいところを走り続けていくうちに、筋肉が程よくほぐれて、違和感がなくなっていく感覚がありました。

そんなわけでまだ走ると多少右ハムストリングの肉離れの箇所の違和感はあるため、まだ本格的に練習を再開していくにはかなり不安があるというのが現状。

そんな今の私ができることはと言えば、あまり長い距離を一気に走ろうとせず、またペースは極力上げずに、こきざみに短い距離のジョグで地道に走行距離を積み重ねていく事くらい。

あとしばらくは我慢の時だとは思いますが、今を我慢できれば必ず5月の本命レースに向けて練習を本格再開するときに、万全のコンディションを持っていける信じて、しばらくは走りの土台作りを地道に続けていこうと思います!!

らんしす・SWAC三重関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!