菰野ボルダーマラニックでリハビリも兼ねて久しぶりに20キロ程のロング走を実施

土山マラソンで肉離れを起こしてしまってから、早いもので2週間ちょっとが経ったわけですが、ここまでは肉離れ完治に向けほとんど走らないようにしてきました。

ただ普段の日常生活においては全く痛みもなく、そろそろ5月に予定している本命レースに向け、ペースは上げては走らないにしろ、基本的なスタミナ強化に向けてゆっくりペースでいいので長い距離を走っておきたいところ。

そんな今の私にぴったりのイベントがあったため、スタッフという名目のもとリハビリランに行ってまいりました。

Runfeetさんの菰野ボルダーマラニックに参加

img_0314

今日はRunfeetさんの水曜クリニックの祝日版ということで、菰野町のアグアイグニスから鈴鹿の椿大神社までを東海自然歩道を経由して走る「菰野ボルダーマラニック」が開催。

私自身は一応スタッフの一員として、ゆっくり走られる方のサポート(?)として一緒に走らせていただいていました。

菰野ボルダーのコースはスタート直後から、かなりきつい上り坂が続くなかなかの難コース。

ここ最近全くと言っていいほど走っておらず、身体が鈍りきっている私でしたが、最初から程よい刺激をいただく事になりました。

不整地は着地衝撃が和らげられてリハビリには最適

img_0357

今日走った菰野ボルダーの途中からは、山道などの不整地が続きます。

菰野ボルダーの不整地ゾーン(?)はアップダウンこそきついものの、草や土の路面を走る事が多く、着地衝撃は大幅に抑えられる事ができます。

おかげで走ると多少の違和感を感じる右ハムストリングの肉離れの箇所の痛みもほとんど感じる事なく、折り返し地点となる椿大神社までは快適に走り進める事ができました!

img_0356

帰り道の足取りはかなり重く・・・

img_0359

そんな快適な行き道とは対照的に、椿大神社でお参りしたりと小休止した後に、折り返しとなった後半は走り初めから足取りもかなり重く。

ゆっくり走られるRunfeetメンバーの方と一緒に走っていたはずなのですが、それほど遅いペースとは感じませんでした。

そんな状況で登り進めていく階段道や上り坂は、行き道以上にきついコースであるように感じました。

そんなコースのきつさに途中からメンバーの方の要望で歩くことになったのですが、私にとっては有り難い限りのことでした。

そんなきつい後半戦もようやくおわって20キロ近く(多分・・・)の菰野ボルダーマラニックは終了。

ひさしぶりのロング走となったわけですが、最後は結構なバテバテ具合でした・・・

とりあえず芝生ジョグからランニングを復活しよう

・・・というわけで今日はRunfeetさんが菰野ボルダーマラニックを企画してくださったおかげで、久しぶりに20キロ近い距離を走り込めたわけですが、何より痛感したのはスタミナの衰え。

本命レースは5月とまだまだ先ですが、そろそろランニングを再開しないと不味いということだけはよく分かりました・・・

そんな私がとりあえず復活することにしたのは、着地衝撃を抑えながら走れる芝生ジョグ。

この練習ならペースを上げなくても、程よい刺激を身体に入れることもでき、本格的な練習を再開する前のつなぎ練習にはちょうどいいように、今日の菰野ボルダーで不整地走っているときに感じました!

まだ復調とは全く行かない現段階ですが、今年いっぱいは基礎的なスタミナの土台作りを芝生ジョグで作っていこうと思っています!!

 

らんしす・SWAC三重関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 30度を超える暑さの中、伊坂ダム周回コースにて久しぶりの30キロ走を実…

  2. セカンドウィンド四日市の2016年は初走り・多度大社参拝ランよりスター…

  3. 30度を軽く超える暑さの中、土山マラソンコース・42.195km走を実…

  4. 今度こそはセカンドウィンド四日市メンバー向けトレーニング見本動画作成に…

  5. 霞ヶ浦緑地→四日市港千歳地区ロードジョグで四日市の隠れた夜景スポットを…

  6. 伊坂ダムでもランニング仲間の名古屋ウィメンズマラソン快走祈願

  7. いろいろな御縁がつながって明後日28日(日)はBCT講習会を開催

  8. 来年度のランナー育成方針づくりのベースとなる「リディアード理論」を徹底…

スポンサードリンク

TWITTER