「iMovie」はランニングフォーム動画編集に最適な簡単操作が魅力のソフト!

昨日はSWAC三重の日曜イベントという事で、ランニングフォームの動画撮影を実施。

今後メンバーの皆さんの故障予防に向けて、フォームの崩れを修正していく事を目指すこととなったわけですが、フォーム改善に向けまずやるべきは、今の自分のフォームがどんな感じであるかをメンバーの皆さん各自で知っていただく事。

そんなフォームの現状把握に向け、最も有効な手段と考えているのがランニングフォームの動画撮影。

ただ私自身、ちょっと前までは動画撮影や編集など全く手をつけたことのなかった素人。

そんな私でも、なぜかそれなりの動画を作るための助けとなっていますのが・・・

iMovieは誰でも簡単に動画編集ができる優れものソフト

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-22-06-13

私、現在はパソコンも「MacBook Air」、携帯も「iPhone」と完全にapple信者となっています。

その理由は操作が簡単だから。

もともと説明書を読むという文化のない私ですが、mac・iphoneともに適当に操作していれば、なんとなくやりたい事が出来てしまう、シンプル操作が最大の魅力です。

そんなシンプル簡単操作が魅力のapple端末に付属されている動画編集ソフトが「iMovie」。

iMovieの公式サイトはこちら

このソフトを使うと、動画編集の知識がこれっぽっちもなかった私でも、なんとなくそれなりに見栄えがする動画をなぜか極めて短時間で作れてしまいます。

フォーム動画で重要なスローモーション編集も素早く簡単に!

imovie

そんなiMovieで最も重宝しているのがスローモーション編集。

メンバーの皆さんのフォームのちょっとした癖などを見つけるためには、できるだけゆっくりとした動きでチェックしたいところ。

そこで役に立つのがスローモーション再生なのですが、極めて2〜3マウスをクリックするだけで簡単に10倍スローモーション編集ができてしまいます。

今後も多くのメンバーのランニングフォーム動画を編集していくことになるであろう事を考えると、この簡単に素早く編集ができる点は本当にありがたかったりします!

他にもいろいろ凝った編集ができそうなiMovieですが・・・

iMovieの魅力はスローモーション編集だけでなく、私自身が必要と思われる動画編集のための結構な数の機能が、説明書を全く読んでなくても、なんとなく簡単に素早くできてしまう事。

この「iMovie」の機能があれば、かなり凝った動画作成もできそうな気がしています。

ただここで私が気をつけなければならないのは、今回の編集の最大の目的はメンバーの皆さんに、自身のフォームを把握いただく事で、無駄にiMovieの多彩な機能を使って凝った動画を編集する必要は全くないという事。

今動画編集をしているのはあくまで「故障予防およびパフォーマンスアップにつなげるための動画を配信するため!」・・・その目的は常に念頭に置いて、必要な動画編集スキルのみ向上させていく意識を持っていきたいものです!!

 

らんしす・SWAC三重関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!