カン整体整骨院さんで今後のトレーニング方法について相談したところ・・・

土山マラソンで人生初の途中棄権を経験し、今度こそ故障しない身体づくりという、肉体改造に向けた取り組みを本格化する事にした私。

ただ今までもそんなことばかり言っておきながら、何の成果も挙げられていないのも事実。

これから本気で肉体改造を目指すなら、自分一人の考えでは間違いがある可能性は否めないということで、身体の専門家のもとに向かう事にしました。

お世話になりっぱなしカン整体整骨院さんへ

今日の夕方はセカンドウィンド四日市の勉強会などでもお世話になりっぱなしの、カン整体整骨院さんへ。

カン整体整骨院さんのホームページはこちら

坐骨神経痛に苦しんでいた時は、毎週通っていたカン整体整骨院さんですが、ここ最近は腰まわりの症状だけを言えば快方に向かっていたということで、ここ1ヶ月ほどご無沙汰してしまっていました。

・・・が私の場合腰まわり以外にも、ふくらはぎまわりの筋肉のかたさが大きな要因となっての足底筋膜炎やシンスプリントの危険性があり、特にここ最近は寒くなったからか足底筋膜炎の症状がうっすらと出てきてしまっています。

そこで今日は腰やふくらはぎまわりを中心に、また意外なほど固くなっていた肩まわりをじっくりとほぐしていただきました。

世界一伸びるストレッチはとりあえずしばらく中断

院長自身もランナーという事で、身体のケアについてはもちろん、トレーニング方法などについてもよくご存知のカン整体院長。

今回は施術だけでなく、肉離れの痛みがだいぶ治ったという事で、今後のトレーニング方法についても相談に乗っていただいていました。

院長の話によると肉離れは痛みが治ったら完治でなく、まだ肉離れを起こしたところが血液で臨時で固められている状態で、筋肉がちゃんとくっつくまでにしばらく時間がかかるため、本命レースを5月に考えるならもうしばらく走らないほうがいいのでは?」との事。

またストレッチもハムストリングに負荷がかかるものが多く、特に今朝の記事に書いたばかりの「世界一伸びるストレッチ」に掲載されているメニューはきつめのものが多いため、現段階ではやめておいたほうがいいのでは・・・という事で、早速「世界一伸びるストレッチ」は中断する事になりました・・・

しばらくはセルフマッサージメインで

・・・というわけでしばらくはストレッチも控えめにしたほうがいい私が、当面故障しない身体を作るための取り組みとしてアドバイスいただいたのは、テニスボールを利用してのセルフマッサージ。

このセルフマッサージの主な目的は、足底筋膜炎やシンスプリント予防に向けて足裏やふくらはぎをほぐす事。

また今は落ち着いているものの腰まわりの筋肉をほぐしておくことも、ここ最近の最大の課題である腰まわりの故障対策に向け大きな効果が期待できそうな気配です。

今は本当にいろいろな事を我慢しなければならない時期ではありますが、これも5月の本命レースで結果を出すためと割り切って、今は何より右ハムストリングの完治、そして故障しない身体づくりに向けた取り組みをできるところから徐々に進めていこうと思います!!

 

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

セカンドウィンド四日市 新規会員募集中!

詳しくはこちら
Copyright 2017 らんしすのマラソンブログ