「世界一伸びるストレッチ」をはじめました

はやいもので土山マラソンで肉離れによる途中棄権を経験して1週間が経ち、肉離れの痛みもだいぶ良くなってきました。

ここ最近は故障により思うように練習もできず、レースでも結果が出せずの状況が続いてしまっていますが、それもこれも自分自身が身体のケアを怠ってきた事が理由である事は明らかで、なんの言い訳のしようもありません。

そこでしばらくは走る方は無理せず、身体のケアに向けたメニューの充実に重点を置いていくという事で・・・

今まで身体のケアを怠ってきた一番の理由

私自身が今まで身体のケアを怠ってきた一番の理由は、ストレッチがすごく苦手だから。

身体が通常では考えられないほど固く、あぐらすらろくにかけない私、ストレッチでちょっと筋肉を伸ばした段階でかなりの痛みが走ります。

また本などをみながらストレッチを実施してみても、ほとんどのメニューを本の見本通りできず、その効果のほどにかなりの疑問を感じていました。

そんな理由で身体のケアを怠っていた私に、ふと立ち寄った本屋で非常に興味深いキャッチコピーが目に飛び込んできました。

「世界一伸びるストレッチ」を購入しました

世界一伸びるストレッチ

「ひざや腰が痛み」「ずっと身体が硬い」「伸びを実感できない」・・・といった悩みに応えるストレッチ、教えます。

そして本のタイトルを見てみると世界一伸びるストレッチ

そして著者を確認してみると大学駅伝の強豪校・青山学院大学や、卓球の福原愛選手など名だたるトップアスリートを育てたの日本のトップクラスにある著名トレーナー・中野ジェームズ修一氏。

これは購入するしかない・・・という事で、見事に 出版社の広告戦略に引っかかってしまい、中身もろくに見ず購入を決断しました。

実際「世界一伸びるストレッチ」を実施して見たところ・・・

・・・というわけで世界一伸びるストレッチを購入して、読んでみる事にした私、書かれている事は目にウロコの説得力ある内容で、さすが青学を育てた中野ジェームズ修一氏といったところ!

そんな本に書かれている内容については後日紹介させていただくとして、とりあえず昨晩の風呂上りには掲載されているメニューを実施してみる事に。

に掲載されているストレッチメニュー、今までやってきたストレッチメニューとは似ているものが多いのですが、少しアレンジが加えられているものが多くあります。

そのアレンジによって確かに今まで伸ばせている実感が持てなかった筋肉も、今までよりしっかり伸ばせている感覚がありました!

ただ身体が異常に固い私には、実施するのが極めて困難なメニューも多く、現状の私はこの本に掲載されているメニューをとりあえず全部見本どおり実施できるようになる事が大きな目標。

・・・とまだまだ前途多難な状況ではありますが、とりあえずは風呂上がりを中心に何より継続実施していく事で、故障予防につながる身体の柔軟性習得につなげていきたいものです!!

今回の記事で紹介させていただいた書籍

世界一伸びるストレッチ
中野ジェームズ修一
サンマーク出版
売り上げランキング: 124

 

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

セカンドウィンド四日市 新規会員募集中!

詳しくはこちら
Copyright 2017 らんしすのマラソンブログ