三浜文化会館(カルチュール三浜)開館記念行事に行ってきました

今日は土曜日という事で午前は霞ヶ浦緑地公園にて、セカンドウィンド四日市の土曜午前練習会。

その練習会の最中にメンバーの方と話している時に、らんしすの今後の活動において重要な役割を担う可能性のある施設でのイベントが、今日開催されることを思い出し、練習後慌てて四日市の海山道方面に向かうこととなりました・・・

三浜文化会館・開館記念イベントへ

img_0190

向かった先は近鉄海山道駅から徒歩で約8分ほどのところにできた、四日市市三浜文化会館「カルチュール三浜」。

三浜文化会館ホームページはこちら

このカルチュール三浜は平成25年度末をもって閉校となった旧三浜小学校を有効活用する形で、市民の芸術文化活動における練習・発表の場や生涯学習の場としての機能を持つ施設として、2018年12月1日(木)から使用が開始されます。

23号線沿いからも見える屋根の色と形が特徴のカルチュール三浜、以前より「斬新な建物の小学校だな・・・」くらいには思っていたのですが、閉校となっていて、今後は文化会館として利用される事を知ったのはまだ1ヶ月ほど前のことでした・・・

中に入らせていただいての印象は?

img_0225

・・・というわけで初めて訪れさせていただく事になったカルチュール三浜ですが、中に入って最初の印象は「本当にここ小学校だったの・・・」と思えてしまうほどとにかくきれいで、いい匂いがするという事。

聞かせていただいた話によると、カルチュール三浜は文化的なイメージを市民の皆さんに持っていただくため、外観はもちろん備品などにもこだわった素材を使っているとの事。

また今日は開館記念イベントという事で地元塩浜地区の愛好会による獅子舞も開催されたりと、館内でいろいろなイベントが開催されてなかなかの賑わいぶりでした!

img_0197

らんしすの活動においてもかなりポテンシャルの高い施設です!

img_0201

そんなきれいで、いい匂いのするカルチュール三浜さんですが、今回私が訪れた一番の理由は、今後のらんしすの活動で活用させていただける場所を探すため。

来年度に向けてマラソンだけでなく幅広い有酸素運動を楽しめるスポーツクラブづくりを目指していく事となったらんしすにとって、室内でエクササイズなどができる施設の候補は一つでも多く増やしていきたいところです。

・・・というわけでカルチュール三浜内を隅々まで回らせていただいたのですが、大きな鏡が設置されたリハーサル室など、今後のらんしすの活動展開を考えるならかなり充実した環境!

また今後充実させていきたい座学講習のための場所としても、ちょうどいい大きさの会議室が数室ありと、かなり活用させていただける施設が多いことが判明しました!

img_0211

・・・というわけで今日は突発的に12月より利用開始のカルチュール三浜を訪れさせていただいたわけですが、今後の活動においてかなり重要な役割を担っていただけるポテンシャルを持つ施設である事が十分すぎるほどわかりました!

あとは今日より早速今後の活用方法についていろいろアイディアを、他のスタッフの皆さんと一緒に絞り出していこうと思います!!

 

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!