来年の掛川・新茶マラソンは果たして開催されるのでしょうか?・・・

今シーズン唯一エントリーしていたフルマラソン・土山マラソンで途中棄権と情けない結果に終わってしまった私。

さすがにこのままシーズンを終えるわけにはいかず、なんらかのレースには出場して、しかもここ最近ずっと続く不本意なレース結果からそろそろ抜け出したいところ。

そんな今シーズンの本命とするレースはすでに決定しているのですが、その前にレース慣れの意味も込めて1つか2つ調整も含めたレースを入れておきたいところ。

そんな調整レースとして考えていたレースが一つあるのですが・・・

今シーズンエントリーを検討中の掛川マラソン

本命レースへの調整レースの一つとして検討しているのが、静岡県掛川市で開催される「掛川・新茶マラソン」

掛川・新茶マラソンホームページはこちら

検討している一番の理由は、日帰りで行って帰ってこれるから。

4月の段階で入れるレースはあくまで調整レースの位置付けで、それほど完璧な結果を求めているわけでもないため、できれば時間もお金もかけたくないところ。

また本命レースのちょうど1ヶ月前に開催という事で、私の今までの経験によると一番いいタイミングで開催されるレースである点も見逃せません。

さらに言うと前回アップダウンのきつい土山マラソンでの悔しさを、同じくアップダウンがきつい事で有名な掛川マラソンで晴らしたいと言う気持ちもあったりします・・・

そんな調整レースナンバー1候補の掛川マラソンですが・・・

そんな掛川マラソンですが、実は来年の開催が微妙な状況・・・

といいますのも、従来掛川マラソンのメイン会場となっていた「ヤマハリゾートつま恋」が、今年2016年9月に一般営業の中止を発表した事で、メイン会場の目処がつかなくなってしまいました。

そのことに関して大会運営事務局さんは大会ホームページで下記のような発表をしています。

来年4月の開催に向けては会場使用の可否等不透明な部分はありますが、実行委員一同で11月末を目途に、ぎりぎりまで開催に向けての可能性を探りながら努力していくことを確認いたしました。
申込を検討されている新茶マラソンファンの皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、大会開催をするか、しないかの最終判断については12月初旬の第2回実行委員会において決定する予定です。

引用:掛川・新茶マラソンホームページ

またその他ネット情報で、掛川市の松井市長はつま恋および掛川マラソンの継続にかなり積極的との事。

最終判断は12月初旬との事ですので、あとはその発表を待ちたいと思います。

本命レースに向けて坂道対策もしておきたいという事で

今シーズンの本命レースと考えているレースは、土山や掛川ほどではないものの、そこそこのきつさのアップダウンが所々に待っています。

克服したつもりでいた上り坂への苦手意識を、土山マラソンの途中棄権でまたまた復活させてしまった私、苦手克服とまでいかなくても、しっかり対策だけはやっておきたいところ。

そう考えると掛川マラソンは調整レースとしてかなり魅力ある大会。

・・・というわけであとは掛川・新茶マラソンが来年も無事開催されることを今より祈っておきたいと思います!!

 

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!