肉離れでしばらくは走れないという事で自転車をはじめてみる事にしました

土山マラソンで右ハムストリングの肉離れを起こし、走れなくなって今日で3日目。

ここ最近ちっとも走っていなかったにもかかわらず、いざ走れないとなると、無性に身体を動かしたくなってしまうという矛盾を抱えている私。

そんな私がランニングのかわりとして始めたものの一つとして・・・

自転車をはじめてみる事にしました

img_0122

当分肉離れ完治のためランニングを禁止する事にした私。

そのリハビリの一つとしてまずはじめてみたのが、ノルディックウォーキングでした。

・・・が日中ポールを持って歩くのは、人の目もあって結構抵抗のあるもの・・・

そこで日中のトレーニングとして、ここ最近ずっと自宅の小屋に眠っていた折りたたみ自転車を引っ張ってくる事にしました。

坂道を上っていくのはかなり負荷も高く・・・

img_0121

この折りたたみ自転車、タイヤがかなり小さい分、結構頑張って漕がないとなかなか思うように前に進んでくれません・・・

さらに今日自転車で向かった先は、結構きつい上り坂の途中にあるところ。

さらにその上り坂を上っている最中には、かなりきつい向かい風が吹いていて、肉離れの箇所にこそ支障はなかったものの、かなりの負荷が筋肉にかかっているのを感じました・・・

その分、心肺機能や太ももの前側の大腿四頭筋の強化などにはつながりそう・・・何事も物事は前向きに捉えていきたいものです。

帰り道には御嶽神社でお参り

img_0125

そして帰宅途中には普段なかなか車では立ち寄ることのない、五円玉のモニュメントが大きな特徴の御嶽神社で参拝。

こうして車で普段立ち寄ることのできないようなところを、小回りのきく自転車で回れるのは、自転車トレーニングのメリットと言えそうです。

自転車よりランニングの方が楽ということを実感

今日は久しぶりに家に眠っていた折りたたみ時自転車で長い距離を走ってみたのですが、明らかに走っている方が楽・・・

さらにペースも上げやすいという事を実感できました。

ただ自転車トレーニングにはランニングにはないメリットもいくつかありそうで、継続していくメリットは十分ありそうな気配!

・・・というわけでしばらくはちょっとした移動については自転車をメインに考える事で、ランニングトレーニングができない分を補っていこうと考えています!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!