土山での消化不良感を解消すべく、今年度中にエントリーする大会を考えてはみたのですが・・・

右ハムストリングの肉離れにより棄権となった土山マラソンが終わって、今日で2日目。

無理せず早めに途中棄権を決断したおかげか、まだ走るのは無理なものの、歩く分には全く問題がない状況です。

ただここ最近すっかりくせのようになってしまっている肉離れを完治させるため、少なくとも3ヶ月は安静にいるつもりなのですが・・・

2月以降に出場するレースを考えてみました

今年唯一エントリーしていた土山マラソンを途中棄権という結果で終わった私、少なくとも1月まではレースには出場せず、スピード練習も封印する事に決めました。

逆に言えば2月以降にはすぐにでもレースを入れていきたいと気持ちがありました。

・・・というのも土山マラソンでは途中棄権にこそ終わったものの、ここ最近ずっと悩まされていた腰の痛みが全くなかった事で、走っている最中は本当に楽しく、久しぶりにレースで走る事の楽しさを実感していました。

その分、なんとも言えない消化不良感が残っており、当面3ヶ月はとりあえず我慢するにしても、今年度中に一つはレースに挑戦したいところ。

ただ今年度中に出場できるフルマラソンはもはや皆無の状態のため、出場するとすればハーフマラソン。

今思い浮かぶ限りでは今年の2月に出場したもののイマイチの走りに終わった「犬山マラソン」、そしてエントリーしていたもののDNSとなった「豊橋マラソン」のいずれかのエントリーがアリかな・・・と思っていました。

肉離れの完治を目指すなら今年度中のハーフは難しいかも・・・

・・・のですが、豊橋マラソンのある3月26日(日)はよくよく考えれば、大きなイベントが水面下で動いているため、絶対に出場することはできません。

また1月いっぱいまでスピード練習を封印する事を考えれば、2月26日の犬山マラソンではまたまたイマイチの走りになってしまう可能性がかなり高い気が・・・

いずれにせよハーフマラソンではどうしてもある程度速いペースで走らざるを得ず、その分肉離れの再発リスクと高まる事を考えれば、今年度はもうレースエントリーはやめて走りの土台固めに専念し、レースエントリーは来年度初旬にしておいたほうがいい気が。

・・・というわけで今年度はレースエントリーを一切せず、来年度に備える事に決めました。

これから5ヶ月で根本的に自分の走りを見直そう

いずれにせよ今までのやり方では自己ベストの更新は遠ざかる一方で、根本的に自分の走りを見直す必要があることは間違いありません。

そう考えると今年度中レースに出場しないことは、むしろプラスに傾く可能性が高い気がしてきました。

そんな事を考えながら、今日は少し遅れてのご先祖様へのお墓まいりで、はやる気持ちを一旦リセット。

明日からは根本的なところから自分の練習方法などについて見直し、来年度こそ必ず再起の1年にしていきたいものです!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!